マイニング165日目 日本初!仮想通貨貸出に特化したサービス「CoinOn」先行受付開始

マイニングは表示システムメンテナンスの為

数値は表示されておりません

後日

書き加えます。

FinTech事業を展開するカウンティア株式会社と、FinTech部門での事業開発を進めているカウンティアバンク株式会社が、日本初の仮想通貨のレンディングに特化した新サービス「CoinOn(コインオン)」を2018年8月30日より、先行受付を開始した。

「CoinOn」先行受付URL :https://pre.coinon.cc

正式リリースは、2018年内を予定しているとのこと。

ユーザーが保有しているビットコイン(BTC)を「CoinOn」に貸し出すことで、賃借料としてビットコインを毎日受け取ることが可能となる。

その賃借料は変動するが、年間期待リターンは5~10%(税込)となる見込み。

CoinOnへの最小貸付額は「1BTC以上」を予定。

1:賃借料は毎日変動し毎日付与。複利で増え年間期待リターンは5~10%(税込)。

2:貸出期間は1日単位。出金申請はいつでも可能。

「CoinOn」は、サービス開始時においてはビットコイン(BTC)のみを対象だが、その他の仮想通貨の貸し出しについても、将来的に対応を行っていく予定

BTCをマイニングしたら今度はそのBTCをどうするかですね
もちろん通貨円との価格が良ければ換金したいですし

それまではこういったところに貸付するのも良いですね。

LINE@で質問受付中!!
マイニングの事やクリプトゴールドの事など
何でも聞いてください

にほんブログ村

にほんブログ村

素人投資家ランキング

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

マイニング164日目 ヨーロッパ各国における仮想通貨普及率調査

マイニングは表示システムメンテナンスの為

数値は表示されておりません

後日

書き加えます。

ドイツのリサーチ会社であるスタティスタ(Statista)が世界15カ国を対象にした仮想通貨の普及率の調査結果を発表しました。このレポートによると、普及率が最も高いのはトルコだとされています。

同調査は各国の市民約1000人(ルクセンブルグのみ500人)を対象に「仮想通貨を保有しているか」というアンケートを取ったものとなっています。

調査結果ではヨーロッパを中心とした15カ国での仮想通貨の普及率がまとめられており、仮想通貨を持っていると答えた人の割合が最も高い国はトルコ(18%)であるとされています。

トルコに次いでルーマニアが12%、ポーランドが11%となっています。

トルコでは政治の不安定さから政府への信頼が落ちている影響を受け、自国通貨・リラの価値が下落しており、仮想通貨を購入する国民が増えているとされています。

Coindeskは今月初頭にトルコの仮想通貨取引所での取引高が24時間で100%以上増加したと伝えています。

ヨーロッパ各国における仮想通貨普及率調査・一位はトルコ

まだトルコでも国民の

18%なんですね

これを良しと見るか…

可能性は十分に秘めてます。

LINE@で質問受付中!!
マイニングの事やクリプトゴールドの事など
何でも聞いてください

にほんブログ村

にほんブログ村

素人投資家ランキング

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス